種目の紹介

タヒチアンダンス教室

代表者氏名工藤 静香
活動場所総合公園体育館柔剣道室
活動日時毎月第4土曜日 17:00~18:00
募集対象幼児~一般
募集定員なし
活動方針タヒチアンダンスとは・・・ゆったり流れるように踊るのがフラで、太鼓の音と共に腰を激しく振って踊るのがタヒチアンダンス、というとイメージしやすいかもしれません。タヒチアンダンスは華やかで情熱的な踊りです。女性は1分間に200回も腰を左右に振るといわれます。
タヒチアンダンスには「オテア」と「アパリマ」があります。「オテア」は打楽器のみの演奏に合わせて、素早いテンポで情熱的に踊ります。もともとは戦士など男性の踊りで、女性は腰の動き、男性は足の動きに特徴があります。「アパリマ」は腰も動かしますが、手も動かします。ウクレレや打楽器などのスローテンポな曲に合わせて、しなやかな手の動きとステップで物語を描いていきます。手の動きはココナッツミルク絞りや釣りなどの昔からの暮らしや、自然や神話などを幅広く表現します。腰の動きは、激しく踊る「オテア」よりもゆっくりとした動きです。「アパリマ」のステップには呼び方は違いますが、フラと同じステップもあります。「アパリマ」がフラの元になった、といわれる所以でもあります。
お知らせまずはお気軽に見学からご参加ください!