滝沢市体育協会の紹介

令和4年度 体育協会会長 夏のあいさつ

新秋のみぎり、滝沢市民の皆様には、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

8月に入り、朗報が届きました。

本市在住、盛岡市立高校3年・新体操の本田歩夢(あゆむ)選手が、日本一に輝いたことです。おめでとうございます。

8月13日、全国高校総合体育大会の新体操が高松市総合体育館で行われ、合計で34.375点をマークし、男子個人で優勝。

種目別でもクラブで17.275点、スティックで17.200点をマークし頂点に立ち、岩手県勢初の「完全優勝」を遂げました。

本田歩夢選手は、鵜飼小学校1年の時からチャグチャグスポーツクラブの体操部に属し、滝沢南中学校でも活躍しておりました。

どのような子だったのか、当時の指導者であり、現在滝沢南中学校の小渡敏貴先生に聞いてみました。

「活発で目の前のものに興味を持って取り組む姿勢が見られ、最初の練習で見たときから、能力の高さを感じました。体を操る技術とマット運動などにまっすぐに取り組む姿勢、できた時に素直に喜ぶ気持ちから、成長できる人材だと思いました。」と好印象だったことが分かります。小学校の時から、基礎をしっかり身につけ、できた喜びを素直に表現することの大切さが分かりました。

現在のクラブ員たちも、見習って、大きく成長してほしいものです。

今年の8月は、毎日雨が続き、農作物の成長が気になります。

9月4日、皆が楽しみにしていたチャグチャグスポーツクラブ・滝沢市スポーツ少年団合同のシーズンイベント「親子交流運動会」も雨の影響により中止となりました。

総合公園内のロックガーデンにある木橋が所々朽ちているところがありました。

市から本協会が木橋改修の委託を受け、8月末に完成しました。これで安心して往来ができます。天気が回復したならば、またロックガーデンをご利用ください。

岩手県では、7月には新型コロナ感染が収まりかけたかに見えましたが、オミクロン株による感染が猛威を振るい一日千人弱が罹患している状況です。

感染予防をしっかりしながら、スポーツ活動を続けてほしいと思っております。

令和4年9月

公益財団法人滝沢市体育協会会長 吉川 健次

役員

公益財団法人滝沢市体育協会役員名簿

令和4年6月16日~

会長 吉川 健次
副会長 及川 大
専務理事 釜澤 敦司
常務理事 大宮 訓召
理事 高橋 克周
理事 佐々木 勝
理事 佐藤 秋治
理事 太田 寛子
理事 齋藤 善則
理事 工藤 勤

※理事の任期:選任後2年以内に終了する事業年度のうち、最後のものに関する定時評議員会の終決の時まで

  
監事 竹田 眞
監事 遠藤 正紀

※監事の任期:移行登記の日から選任後4年以内に終了する事業年度のうち、最後のものに関する定時評議員会の終決の時まで

公益財団法人滝沢市体育協会評議員名簿

令和4年10月27日~

柳村 正美
向口 秀男
泉川 澄男
前田 義則
三上 藤雄
浅沼 道成
百目木 忠志
井上 裕司

組織体系図

組織体系図

業務・財務

請求様式

各種共催事業助成金請求様式

各種申請書

各体育施設の減免申請書等は下記のファイルをダウンロードしてください。

総合公園体育施設
  総合公園体育館・野球場・陸上競技場・テニスコートの場合

総合公園体育施設の場合

東部体育館・東部テニスコート・勤労者体育センター・大釜運動場・小岩井運動場の場合

全施設共通

アクセス

クリックするとPDFファイルが開きます。